のれんの山東・無地暖簾写真
山東(やまひがし)トップ トップページへ オリジナルのれん 楽屋 無地のれん綿麻 tel075-748-6982 fax075-748-6983
ショップ概要 送料・お支払い Mail メール
TOP  >  オリジナルのれん > 裁ちばさみ

愛用の裁ちばさみのご紹介

裁ちばさみ(ラシャ切鋏)のご紹介。

東鋏「長太郎」 東鋏「長勝」

東鋏「長太郎」「長勝」


東鋏「庄三郎」の裁ちばさみ

・東鋏「庄三郎」
裁ちばさみで最も有名な「庄三郎」。←クリックで詳細ページへ


京都河原町三条の伝統ある刃物屋、菊一文字

・「菊一文字」
京都河原町三条の伝統ある刃物屋、菊一文字。


kohnel shears 75、ENUSHIKI PATENT525309 12

JANOME「 kohnel(コーネル)」
特殊な形をしているめずらしいはさみ。

三つ葉の博多型鋏 岐阜県関市の安田洋鋏製作所製

「三つ葉」の博多型鋏
博多ばさみの形状を残した小型のはさみ。

ヘンケルスの裁ちばさみ ツイン オフィスデスクセット

ツヴィリング J.A. ヘンケルスのツインLシリーズ。

下は「ツイン オフィスデスクセット」。
多用途のはさみとしておすすめ。



裁ちばさみの性能

付け鋼と全鋼

付け鋼はプロ用などの高級はさみに用いられる技法で、刃の裏側部分のみが鋼、他の部分が軟鉄でできているものです。
それに対して全鋼は刃も含めすべての部分が同じ素材でできているものです。


良く切れるはさみは硬い鋼が使われていますが、硬い鋼は衝撃に弱く、落としたりすると折れてしまいます。
そこで折れにくい軟鉄と組み合わせ、付け鋼にすることで折れにくくしています。
刃を何度も研いで減ってしまった時に、曲げて刃のすりあわせを調整出来るのも付け鋼の利点です。
全鋼では曲げて調節しようとしても硬く折れてしまうのである程度の調整しかできません。


付け鋼の技術は日本刀を作る技術からきていて、日本ならではの職人技です。
この技術のおかげで、硬い鋼を使用しても、細い刃先のはさみをつくることができます。
海外のプロ用の裁ちばさみは骨太で重いものが多いですが、これは付け鋼の技術を使わずに全鋼で作られているためです。
良く切れる鋼(硬く欠けやすい鋼)を使って全鋼ではさみをつくると、
欠けたり折れたいしないように刃を分厚く作るしかありません。
海外の裁ちばさみよりも日本のものが良いと言われるのはこの鋏の構造の違いがあげられます。


刃の裏側を見ると付け鋼か全鋼か分かる場合があります。
付け鋼は異なる金属同士を合わせているのでその境界があり、はさみによっては目で見て分かります。
新品のものは見えないものも多いですが、
古くなってくると金属の種類により変色の仕方が異なるので見えてくることがあります。

刃の素材

裁ちばさみの値段はぴんきりですが、この違いは刃の素材(鋼)の違いと言ってもよいかもしれません。
良い素材が使用されているものは、良く切れる状態が長く続きます。

刃の素材は、錆びる「鋼」と錆びにくい「ステンレス」に分けられます。
(なかには鋼とステンレスの中間的なやや錆びにくいというような素材もあります。)
ステンレスは切れないと言われていたのは昔の時代で、今の高級ステンレスは良く切れるそうです。

刃に使用される金属と、参考価格を挙げてみます。(価格は24~26cmくらいのはさみを想定しています。)
HRC硬度は「硬さ」を表します。(数値は目安です。同じ素材でも刃物メーカーによって硬度の設定が異なります。)

鋼系(錆びる)
青紙スーパー(HRC硬度62前後) 1万円~
青紙1号・2号(HRC硬度61前後) 9000円~
白紙1号・2号(HRC硬度60前後) 5000円~  ←本職用として最も普及しています。
SK材 (HRC硬度58前後)  1000円~ 
    SK材(炭素工具鋼)は工具用金属で様々なランクがある(SK2,SK4,SK5,SK6,SK7など)
工具用でない鉄(HRC硬度40~) 100円~


ステンレス系
銀紙3号 (HRC硬度59前後) 12000円~
SLD(SKD11)(HRC硬度59前後) 10000円~
8A(AUS-8)(HRC硬度57前後) 6000円~
6A(AUS-6)(HRC硬度57前後) 3000円~
工具用でないステンレス(HRC硬度40~) 100円~

 


 

         
  TOP 字入れオリジナルのれん 無地のれん綿麻 
特定商取引法に基づく表記 送料・お支払い 個人情報の取り扱い 日本の伝統色 

無地のれんの新商品を追加いたしました。

のれんの京都山東 〒607-8417京都府京都市山科区御陵別所町36
TEL(075)-748-6982  FAX(075)-748-6983
E-mail : info@the-noren.com  ホームページ: http://the-noren.com
 
Copyright c 2013 のれんの京都山東(のれんのきょうとやまひがし) All rights reserved